ケネス・ヘーゲン・シリーズ 霊的成長シリーズの本(pdf) 

神の御霊に導かれる方法

↑クリックすると拡大されます

御霊かれる方法
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 2150円

 著者の息子であるケネス・W・ヘーゲン師は、こう述べています。
 「イエス様の御名は父の著書の中で最もよく読まれた三冊の本の一つでした。
  他の二冊は、信じた人の権威神の御霊に導かれる方法でした」

聖霊に導かれて生きるために
内なる証し/内なる声/聖霊の声
自分の心に耳を傾ける
人間の霊の訓練法
御霊による祈り…

著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 ケネス・E・ヘーゲンは、15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、1934年に奇跡的にいやされました
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の設立したレーマ聖書学校(全世界で約3万人を輩出)、息子のケネス・ヘーゲン・ジュニアが牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲンのミニストリーなどが、現在もインパクトある働きを展開しています。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     

目 次

第一章   主のともしび
第二章   人間…永遠の霊
第三章   霊意識
第四章   霊とたましいのちがい
第五章   たましいを救うこと
第六章   からだを献げる
第七章   第一の方法…内なる証し
第八章   救われていることを知る
第九章   フリース
第十章   内なる証しに従う
第十一章  第二の方法…内なる声
第十二章  御霊の内住の効果
第十三章  二つの経験
第十四章  内におられる神
第十五章  自分の霊により頼む
第十六章  柔らかい心
第十七章  感情…からだの声
第十八章  内側からの助け
第十九章  第三の方法…聖霊の声
第二十章  みことばによって吟味する
第二十一章 私の霊か? 肉か? 聖霊か?
第二十二章 私は気付いています
第二十三章 目を見張らせるような導き
第二十四章 御霊は私に行けと命じられた
第二十五章 預言を通しての導き・預言者の職務
第二十六章 幻を通しての導き
第二十七章 自分の心に耳を傾ける
第二十八章 人間の霊の訓練法
第二十九章 御霊による祈り

著者の序言
 
                     ケネス・E・ヘーゲン

 1959年二月、テキサス州エルパソで、は幻のうちに私に現われてくださいました。彼は午後六時三十分に私の部屋に来られ、私のベッドのそばのいすに座り、私と一時間半、話をされました。私は本書でそのことをお話しますが、ここで初めに強調しておきたいことがあります。
 主は、預言者の奉仕について私に語られました(エペソ4・11、12)。
 その時、主はこう言われました。
 「私が教会の中に預言者を置いたのは、新約聖書の教会を導くためではありません。私のことばはこう言っています。
 『だれでも神の御霊に導かれている人、それらの人々が神の子どもです』(ローマ8・14)
 今、あなたが私の言うことに耳を傾けるなら、私の霊に従う方法をあなたに教えましょう。その後で、私はあなたに、御霊に導かれる方法を私の民に教えてほしいのです
 私は、このことを十分教えることなく長年過ごしてしまったことを、恥ずかしく思っています。そのことに少し触れて語ることはありましたが、しっかり教えてはいませんでした。
 そのため、最近、主は私を促してくださり、今、私はこのことについて多くのことを教え始めています。本書がその一部です。