霊的成長シリーズ 

結婚・離婚・再婚

↑クリックすると拡大されます。
結婚についてが教えておられること!
結婚離婚再婚
■著者 ゴードン・リンゼイ
■本体 1950円
結婚・離婚・再婚に関わるさまざまな疑問に答えてくれる本!
ゆがめられた結婚制度/離婚についての聖書の教え
どういう時に離婚する権利があるのか?
離婚した人は、いつ再婚する権利を持つのか?
再婚が禁止されている場合とは?
淫行の罪とは?/人工受胎/十代での結婚/同棲
子どもを一人も産もうとしないのは罪か?/妊娠中絶について
中絶手術と殺人/同性愛について聖書は何と教えているか?
結婚についてのQ&Aほか


ゴードン・リンゼイ師:
《ゴードン・リンゼイ》
ゴードン・リンゼイ

1970年 聖書学校「クライスト・フォー・ザ・ネイションズ」(CFNI アメリカ・テキサス州。現在は1200人を越える学生が集う。世界50ヶ国に250の学校がある)を妻のフレッダ・リンゼイとともに設立。ほかに、世界の教会建設支援、文書伝道、イスラエルにおけるユダヤ人伝道等も展開。CFNIの働きは、現在は息子のデニス・リンゼイらが受け継ぎ、全世界120ヶ国で宣教活動が行われている。ゴードン・リンゼイ師は優れた聖書教師でもあり、250冊以上の著作がある。
 ケネス・E・ヘーゲン師との共著としては、「病人をいやす方法」がある。

ゴードン&フレッダ・リンゼイのミニストリー
クライスト・フォー・ザ・ネイションズ(米国CFN)


目 次
第一章 神によって制定された結婚
ゆがめられた結婚制度/模範的結婚…イサクとリベカ/賢明な結婚の条件/夫婦が二人とも同じような信仰を持っていること/熱心かつ慎重に祈ってから決定すること/生涯のパートナーとして重要な資格…礼儀正しさと勤勉さ/完全に自由に選べる状態でなければならない/幸せな結婚生活のために必要なこと…結婚前に純潔であること/真の結婚は愛の上に築かれなければならない/イサクとリベカは愛のうちにとどまり続けた/ガリラヤのカナでの婚宴/結婚は、教会とキリストとの結合のひな型である

第二章 離婚についての聖書の教え
律法のもとで許容された離婚;恵みのもとで離婚が許される唯一の理由/淫行以外の理由で許容される離別。再婚の禁止/死は結婚の誓約を終わらせる/イエス様が語られた『例外』/淫行の罪とは何か?/結婚の契約違反に、なぜこれほど大きな罰則があるのか?/なぜ離婚や再婚を思いとどまるべきか?/『例外条項』に該当する人々について/回心前に同棲関係に入った人々について

第三章 離婚の原因
十代での結婚/結婚前のセックス/不一致/経済的に苦しいこと/十分の一献金について/家族の予算を立てる/家庭内の無秩序/うるさい小言/嫉妬/ダンスホール/過去のあやまちの告白/親族とのトラブル/病気がちで、ぐちをこぼす伴侶/健康といやし/良くない思い・良くない生活/ポルノ雑誌・汚れた映画/霊的見解がちがうこと/クリスチャンと未信者の家庭/家族礼拝をしないこと

第四章 結婚についてのQ&A
神のみこころの結婚ではなかったら、離婚する権利があるか?/結婚している人は、どういう時に離婚する権利があるのか?/離婚した人は、いつ再婚する権利を持つのか?/キリストが言われた淫行とは、結婚前の不品行のことだけであり、結婚後の不倫は関係ないのか?/ひそかになされる淫行が、どうやって明らかになるのか? /別れたまま結婚しないでいても罪なのか?/淫行がなされた場合に離婚できる根拠は何か?/最初の伴侶との再婚は許されるのか?/徴兵される前に結婚すべきか?/…

第五章 妊娠中絶・同性愛・人工受胎について
子どもを一人も産もうとしないのは罪か?/妊娠中絶はどうなのか?/中絶手術と殺人/同性愛について聖書は何と教えているか?/人工受胎についてはどうなのか?/人工受胎の罪

第六章 結婚生活を失敗に終わらせる男性の原因
わがまま/支配的性格/二重人格/批判する性格

第七章 女性が結婚相手の男性に最も望んでいること
やさしさ/礼儀正しいこと/愛想が良いこと/思いやる心/公明正大であること/お互いに対する誠実さ/正直

第八章 問題を抱えている結婚生活
何よりもまず、あなたの霊が影響を受けないようにしなさい/あなたの伴侶から最善を引き出すように努力しなさい/結婚をあなたにとって何よりも大切なものにしようとしてはいけない/キリストのために活発に奉仕しなさい

第九章 離婚が解決策ではない
結婚に伴う危険に対処するのが苦手な離婚者たち/離婚に対する嫌悪感/最初の結婚の時の子どもたちの問題/経済面の問題/離婚者が自制できなくなる危険性/離婚が及ぼす害悪

第十章 夫について女性が知るべきこと
夫を励ますこと/夫のプライバシーを尊重すること/聞き上手な妻となること/
賢い女性の条件


……

ゴードン・リンゼイのミニストリーと著書   トップ・ページ