ケネス・ヘーゲン・シリーズ いやしと解放シリーズの本(pdf) 



解放の働きの方法

↑クリックすると拡大されます。

勝利の教会シリーズ 4完結編
解放の働きの方法
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 2150円

ケネス・E・ヘーゲン

悪霊から解放されるための正しい方法
逆に悪霊を受け入れてしまう危険な方法!
解放をもたらすのは、みことばと聖霊の力
権威を用いる祈り方と権威の限界
多くの霊的な問題原因解決法がわかります!

勝利の教会シリーズ 1 2 3 悪霊を追い出す方法悪霊の正体とともに、の良書です!



目 次

第一章 国と町を変えるための祈りの方法

      みことばと祈りが実を結ばせる
      祈りによって土地をならすこと
      『私はこの町を与えます』
      「神のことばは成長し、強くなっていった」
      なぜ祈るのか?
      破れ口に立つ
      権威ある立場の人々のための祈り
      『カエル』の幻
      聖書的に国を変えること
      ダニエルの祈りの生活…ダニエルは悪魔と戦ったのか?
      ダニエルは神に祈った
      「私はあなたのことばのことで来た」
      暗闇の国に対処する際の祈りの役割
      地上で悪霊の三階級を縛ること
      私たちの権威の限界

第二章 正しい解放と、まちがった解放

      解放はあなたのもの
      『解放の奉仕』におけるまちがいと極端
      解放は『簡単な逃げ道』を備えてはくれない
      目を向けるべき焦点をまちがえると、まちがいの原因となる
      あらゆる束縛からの真の解放
      私の初期の『解放の集会』
      油注がれたみことばが人々を自由にする
      みことばにこだわりなさい
      『いやしの声』の時代にあった『解放』
      極端な教えはキリストのからだに害を及ぼす
      肉体上の現われは、解放の際に必要ではない
      行き過ぎた行為…どこに向かっているかに注意しなさい
      経験の上に教理を打ち建ててはいけない
      主から『ことば』を受けること

第三章 解放の働きの聖書的方法

      イエス様の解放の働き
      油注ぎによる解放
      てんかん…いやしか解放か
      油注ぎは束縛のかせを打ち壊す
      ガン…聖霊の現われによる解放
      ガンで寝たきりの人の場合
      「目標を送り続けること」と、「目標を受け取ること」
      油注ぎによるいやし
      神のことばへの信仰によるいやし
      精神異状者への対処
      特別な信仰という賜物
      私たちは勝利している教会である!



著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となり、1934年に奇跡的にいやされました。
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の創設したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・W・ヘーゲン師(ケネス・ヘーゲン・ジュニア)が牧会するレーマ・バイブル教会、孫のクレイグ・ヘーゲン師のミニストリーなど、インパクトある働きが展開されています。

ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     



まちがった方法は危険です

 私の妻と私(ケネス・E・ヘーゲン)は部屋の片側に座っており、その女性は私たちの前に座っていました。
 私たちは立ち上がることすらしませんでした。
 私はその女性のほうを指差して、その悪霊に静かにこう言っただけでした。

 「悪霊よ、イエスの御名によって、彼女から出て行け

 すると、指をぱちんと鳴らすくらいすばやく、そのあわは止まりました。
 そのあわは三、四ケ月の間、絶えず彼女の口から流れ出ていましたが、私がイエスの御名によってその悪霊に命じた瞬間、即座にそれは止まったのです。
 彼女は二度とその悪霊に悩まされることはありませんでした。…

 ここで、みなさんに理解してもらいたいことがあります。
 その女性を解放するために、私は悪魔に向かって何時間も叫ぶ必要はありませんでした。
 イエス様が悪魔に向かって何時間も叫ばれたとか、イエス様がだれかから悪霊を追い出すために何日もかかったというみことばなど、聖書の中に一つも見つからないはずです。
 イエス様は、ご自分のみことばをもって悪霊を追い出されたのです。
 彼のみことばです!

 あなたは、自分がどこに行って祈ってもらうかに注意する必要があります
 悪魔の肉体上のさまざまな現われを人々が見たがっている集会には、関わってはいけません
 また、「どのクリスチャンも悪霊を持っていて、それを追い出す必要がある」と奉仕者が教えている場所にも、行ってはいけません
 「解放されるためには、肉による行いをして、肉による現われが伴わなければならない」と言う奉仕者なら、私はその奉仕者がだれであろうと気にかけません。その人に耳を傾けてはいけません!
 解放を得ようとして咳(せき)をしたり吐き出したりして肉体上の現われを装うようになると、悪魔をもらうことになるでしょう!
(本書より抜粋) 

……

解放の働きの方法ほか紹介パンフ




利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter