ケネス・ヘーゲン・シリーズ 霊的成長シリーズの本(pdf) 

クリスチャンの繁栄

↑クリックすると拡大されます。
クリスチャン繁栄
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 1550円

経済的に祝福された人生をおくるための、おすすめの本です!
物の所有は悪か?        イエス様は貧困であられたか?
なぜ十分の一を献げるのか?   経済的繁栄は霊性のしるしか?
私の献金目的リスト       百倍の報いとは
裕福なクリスチャンの責任    24の原則…

繁栄の真実に関して非常に大切なことを本書から学ぶことができます。
繁栄について神が私に教えてくださったこと
 経済的祝福を受け取る方法とともに、の良書です!

著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 ケネス・E・ヘーゲンは、15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、1934年に奇跡的にいやされました
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の設立したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・ヘーゲン・ジュニアが牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲンのミニストリーなど、現在もインパクトある働きが展開されています。
 ケネス・ヘーゲン・ミニストリーのレーマ聖書学校(全世界で約42000人を輩出)は、近年開校のエジプトでの学校を含めて、世界で80校に達します。ナイジェリアでは、すべての牧師たちのうちの約90パーセントがケネス・ヘーゲンの本を読んでおり、ヘーゲン師の奉仕がきっかけとなってミニストリーを始めた牧師が、現在、ナイジェリアで会衆5万人収容の教会を牧会していると報告されています。

ケネス・E・ヘーゲン師の救いといやしの詳細は→「私は幻を信じます」を参照ください。
ケネス・E・ヘーゲン師の家庭生活については、妻オレッサ・ヘーゲン師の著書
犠牲にまさる神の恵み」を参照ください。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     

目 次

第一章 私を繁栄させてください
 貧困は敬虔を産み出さない/神のことばと一致した考えをしなさい/物を所有することは悪か?/繁栄の内を歩むための条件/第一のことを第一にしなさい/国の良い物を食べる/あなたは喜んで従わなければならない

第二章 経済面における私たちの権威
 人間が失ったもの/キリストにあって私たちに与えられている権威/私たちはどのような者なのか?/神から生まれた人々は勝利者である!/イエス様は悪魔のわざに(貧困にも)勝利された/自分の権威を使うこと/仕える霊たち/私が受けた真理を実行する/すべてを吟味しなさい/御父は良いものを与えてくださる

第三章 イエス様は貧困であられたか?
 イエス様はいつ貧しくなられたのか?/宝の箱/イエス様のパートナーたち/イエス様はホームレスであられたか?/硬貨を釣り上げる/貧しい人々への援助/金庫係のユダ/イエス様は貧しい人々とご自分を区別なさった/高価な香料/イエス様は本来どのような方か?/イエス様が物に不足されたことはなかった/イエス様は立派な服を着ておられた/イエス様は貧乏だったのか、それとも繁栄しておられたのか?

第四章 繁栄の目的
 あなたの動機を確認しなさい/大命令を成就させるために繁栄しなければならない/十分の一献金…教会とその伝道を経済的に支援するための神の方法/『富に至る道』/なぜ十分の一を献げるのですか?/十分の一を献げることは神の祝福をもたらす/十分の一献金をすべきか否か/信仰によって献げる/もっと多くのお金があれば、もっと多くの実が結ばれる/なぜ献金するのか?

第五章 説教者は繁栄すべきか?
 奉仕者への経済援助/1930年代、40年代の献金/バランスのとれたメッセージを語りなさい/牧師に必要な資格/金銭愛を避けなさい/人々の感情の高まりにつけ込んだ奉仕者/私が主から受けた指示/私はイエス様を見た!/神の御座/愛のまなざし/神の許容的みこころ/イエス様の傷跡を見る/イエス様からの特別な油注ぎ/人々を恐れるな/お金に対する新たな姿勢/十分の一は地域教会のもの/いっしょに集まることをやめてはいけない/あなたの人生の危機的状況を、だれが面倒を見てくれるのか?

第六章 お金に関わる偽りの行為と教え
 奉仕のための資金調達/人々を惑わすための『種』と『仕掛け』/経済的繁栄は霊性のしるしか?/受けるために献げるのか?/ツァレファテのやもめの話/自分の献金に名前を付ける行為/私にとって重要な目的のリスト/私の献金目的リスト/百倍の報い/百倍の報いを期待できるか?/神のことばを正しく解釈しなさい/主が私に言われたこと/『借金をなくす油注ぎ』・『お金をふやす油注ぎ』/人間を特別視する危険/アブラハム・リンカーンが示した誠実さ/借金から抜け出す方法とは?/貧しい人に与えるのは良い投資か?/イエス様は豊かな利息を付けて返してくださる!/『初穂』・『祭司』についてのまちがった理解/教会の献金の管理と落とし穴/初穂とは何か?/聖書的パターン…受けて与える/貧しい人に与えることの真の意味/正しい献げ方/終わりの時代の『富の移動』は実現するか?/ばかばかしい『仕掛け』…『赤い糸』『祝福された財布』/『エルサレムでの祈り』は聖書的か?/与えることのできないことを約束する『二倍の分け前』集会

第七章 バランスの取れた健全な教え
 真理と両極端の例/バランスを取りなさい/金銭バランス/バランスをとりながら真理を追求する/やり過ぎと見えるものが必要とされる時/極端な主張をする人々/眠っている教会の目を覚ます効果/実践的知恵や常識を捨ててはならない/繁栄するために何が必要か?/繁栄するための努力/神のことばの全体を教える重要性/繁栄は相対的なもの/裕福なクリスチャンの責任/さまざまなミニストリーに投資する責任/献金するに値するかどうかを判断するポイント

第八章 お金・献金・繁栄に関する二十四の原則
第九章 光の内を歩みなさい



……

正誤表