ケネス・ヘーゲン・シリーズ いやしと解放シリーズの本(pdf) 



神の薬

↑クリックすると拡大されます。
ケネス・E・ヘーゲン
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 750円
(B6版 ミニブック)

  
いやしと健康のための薬を飲む方法
薬が効かない原因/薬の飲み方
みことばに注意を向けない人々
霊的赤ちゃんのままではいけない!
私の転機/健康である自分を見始める!
みことばを思い巡らす生活
いやしのみことば…

病気のいやしの関連書籍とともに、の良書です!



著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 ケネス・E・ヘーゲンは、15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、1934年に奇跡的にいやされました
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の設立したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・ヘーゲン・ジュニアが牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲンのミニストリーなど、現在もインパクトある働きが展開されています。
 ケネス・ヘーゲン・ミニストリーのレーマ聖書学校(全世界で約42000人を輩出)は、近年開校のエジプトでの学校を含めて、世界で80校に達します。ナイジェリアでは、すべての牧師たちのうちの約90パーセントがケネス・ヘーゲンの本を読んでおり、ヘーゲン師の奉仕がきっかけとなってミニストリーを始めた牧師が、現在、ナイジェリアで会衆5万人収容の教会を牧会していると報告されています。

ケネス・E・ヘーゲン師の救いといやしの詳細は→「私は幻を信じます」を参照ください。
ケネス・E・ヘーゲン師の家庭生活については、妻オレッサ・ヘーゲン師の著書
犠牲にまさる神の恵み」を参照ください。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     


……

病気のいやしの関連書籍  いやしと解放シリーズ  トップ・ページ