ケネス・ヘーゲン・シリーズ いやしと解放シリーズの本(pdf) 

いやしについての神のことば
いやしについての
 神のことば
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 2150円
霊的成長シリーズ
神のいやしの深い真理を教える霊的成長のための良書。
個人でもグループでも学びやすい全13課構成。
病気は神からの試練か?/いやしは神のみこころか?
2通りのいやしの方法/神のことばといやし
いやしを妨げるもの/霊的いやし?…

著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 ケネス・E・ヘーゲンは、15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、1934年に奇跡的にいやされました
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の設立したレーマ聖書学校(全世界で約3万人を輩出)、息子のケネス・ヘーゲン・ジュニアが牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲンのミニストリーなどが、現在もインパクトある働きを展開しています。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     

 もしあなたが、「病気のいやしは、今日も私たちのためにあるのだろうか?」と考えたことがあるなら、本書はまさにあなたのための本です! 本書は、病気をいやすのが神のみこころであることの証拠を聖書のみことばから示しています。
 いやしは、すでに成し遂げられている事実ですが、この貴重な学びは、このいやしの約束を、どうすればあなたの生活の中で現実のものとすることができるかについて教えています。

 本書は、次のような質問に対する答えを与えています。
病気のいやしは、 現在の私たちのためのものだろうか?
豊かな命とは何か?
あなたがいやされるのは、神のみこころか?
いやしを受け取る人間の権利について、聖書は何と言っているか?

 全十三課で構成されている本書は、クリスチャンが個人でもグループでも学びやすいように工夫されています。


目 次

第一課 いやし…神の働き
第二課 いやし…御父が備えてくださったもの
第三課 いやし…あなたのための神のみこころ
第四課 二通りのいやしの方法
第五課 信じているなら、受けることができる
第六課 いやしは良い贈り物です
第七課 あなたをいやすことは神のみこころか?
第八課 神のことばは私たちの肉のためのいやしである!
第九課 豊かな命
第十課 いやしを妨げる障害物(1)
第十一課 いやしを妨げる障害物(2)
第十二課 霊的いやし?
第十三課 神のことばを光として歩みなさい