ケネス・ヘーゲン・シリーズ  


按手

 ↑クリックすると拡大されます。
NEW
 按手
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 1250円
ケネス・E・ヘーゲン
ケネス・E・ヘーゲン師は、本書でこう述べています。
 「信者はだれでも、仲間の信者に、信仰を解き放つための接点として按手する(手を置く)ことができ、その人がいやされることを期待することができます。
 たとえば、隣人や友人がいます。ほかのだれも祈ってあげることのできない人たちのために、あなたは祈ることができます。
 病気になった時、夫と妻が互いに按手したり、親が子どもに按手して、彼らがイエス様の御名によっていやされると期待するのも、聖書的なことです。…」

按手についての聖書的真実を本書から学ぶことができ、実践することができます。
『按手』については、『カリスマティック・ミニストリー』第十五章『キリストについての教理』も参照ください。按手を受ける際は、十分に注意する必要があります。『サタンの策略』第三章『危険な按手』も参照ください。
カリスマティック・ミニストリーサタンの策略とともに、の良書です!



目 次

第一章 キリストについての教理
    六つの基本原則
第二章 按手の教理
    旧約聖書の按手の事例1、2/ 新約聖書の按手の事例
第三章 空っぽの頭への空っぽの按手
    極端な按手の事例1〜4
第四章 イエス様と使徒たちの模範
    イエス様が行われた按手の事例1〜5/イエス様が語られた『按手』/
    使徒たちが行った按手の事例/パウロが行った按手の事例1、2
第五章 「これらのしるしが伴うようになります」
    私は按手をし、人々はいやされた!/82歳の女性の「いやしのミニストリー」/
    信者による按手と神のいやしの事例1〜4/「あなたは、できる」/
    神といっしょに働くことのできる人
第六章 按手の二通りの方法
    按手のミニストリー/「彼らに按手して祈りなさい」



著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となり、1934年に奇跡的にいやされました。
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の創設したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・W・ヘーゲン師(ケネス・ヘーゲン・ジュニア)が牧会するレーマ・バイブル教会、孫のクレイグ・ヘーゲン師のミニストリーなど、インパクトある働きが展開されています。

ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     

ページの上へ↑
……





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter