カート

神のせいにしてはいけない!

神のせいにしてはいけない

■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 1450円
(B6版 )

ケネス・E・ヘーゲン  本書でこう述べられています。
事故病気、愛する者のや、地震洪水のような自然の大災害を、『神が引き起こしている事』として神を非難する人が多くいます。
 数々の保険会社ですら、自然災害を『神の行為』と呼んでいます。
 しかし、本当は、それらは神の行為では全くないのです!
 神には、そういうどんな事態についても責任はありません。
 神のせいではないのです。…」
「人々は私に、なぜ私の親戚の中に、いやされない人がいるのかと尋ねました。
 私も主に、その同じ質問をしたことがあります。
 ある時、私がそのことについて祈ると、主は私にこう語られました。…」

生まれながらの障害、いやされない病気、自然災害などは、何が原因なのでしょうか?
 さまざまな不可解なことがらを、私たちはどのように受け留めるべきでしょうか?
 真実を理解するための好適書としておすすめします。

親の罪病気の原因なのか?
なぜ、私は未熟児として生まれたのですか?」
自然現象の背後にある事実
自然災害は『神の行為』ではありません
病気といっしょに死ぬ必要はない!
天国で姉が私に語ったこと
39人の囚人が救われ、御霊で満たされた! …ほか

クリスチャンの苦しみクリスチャンの人生とともに、の良書です!