ケネス・ヘーゲン・シリーズ 天国と地獄シリーズの本(pdf) 



終わりの時のしるし
↑クリックすると拡大されます。

NEW
終わりの時のしるし
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 1200円
(B6版 ミニブック)

 著者ケネス・E・ヘーゲン師はこう述べています。
 「私は、私たちが今、最後の時代に生きていると信じています。
 この終わりの時代について、また、その時に何が起こるかについて、神のことばは多くのことを教えています…
 むこう見ずな生き方、不注意な生き方、清くない生き方をしている人々は、彼が来られることを期待してはいません。
 しかし、彼にあってこの清める望みを抱いている人はだれも、彼が清くあられるように、自分を清くしています」
 終わりの時の数々のしるしについて、そしてイエス様の再臨に備えてクリスチャンが注意と警戒をすべきことがらを教えてくれる良書です。

クリスチャンへの警告シリーズ天国・地獄・終わりの時代
 再臨・携挙についての関連書籍とともにの良書です!



目 次

第一章 誤解の余地のないみことば
    私たちの体があがなわれる時/親への不従順/
    敬虔の姿をしていながら、その力を否んでいる人々/
    死なずに生き延びた女性/田舎の教会に下った神の御力
第二章 国々の民の不安
    ロトの時代に起きたこと/地上の大変動/
    イエス様が終わりの時代について言われたこと/
    再臨をあざける人々
第三章 手に負えない時代
     偽教師たち/犯罪の急激な増加/同性愛の興隆/
    信仰から離れる人々/良心に焼き印が押される人々/
    煮え立ったコーヒー
第四章 終わりの時
    決してあきらめない人々/さまざまな教えの興隆/
    多くの者が行き巡り、知識が増える/
    あがないが近づいている時/自分を清くする人々
[祈り]
◎イエス様を救い主として受け入れる祈り


著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 ケネス・E・ヘーゲンは、15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、1934年に奇跡的にいやされました
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の設立したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・ヘーゲン・ジュニアが牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲンのミニストリーなど、現在もインパクトある働きが展開されています。
 ケネス・ヘーゲン・ミニストリーのレーマ聖書学校(全世界で約42000人を輩出)は、近年開校のエジプトでの学校を含めて、世界で80校に達します。ナイジェリアでは、すべての牧師たちのうちの約90パーセントがケネス・ヘーゲンの本を読んでおり、ヘーゲン師の奉仕がきっかけとなってミニストリーを始めた牧師が、現在、ナイジェリアで会衆5万人収容の教会を牧会していると報告されています。

ケネス・E・ヘーゲン師の救いといやしの詳細は→「私は幻を信じます」を参照ください。
ケネス・E・ヘーゲン師の家庭生活については、妻オレッサ・ヘーゲン師の著書
犠牲にまさる神の恵み」を参照ください。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     







利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter