カート

天国に行った人々・
地獄に行った人々


天国に行った人々・地獄に行った人々

■本体 2150円

本書から、人間が死ぬ時、その人が真のクリスチャンの場合と、それ以外の人の場合とで、そのようすも行き先も全く異なることがわかります。
 神の真の子どもであるクリスチャンが死ぬ時、その人の霊は体から離れ、神の御使い(天使)たちに護衛されて天国へ行きます。本書には、死の床から天国へと旅立った16人の幸いな真のクリスチャンたちについて記されています。
 けれども、真のクリスチャン以外の人々が死んだ場合は、全く異なります。本書からもはっきりわかるのは、彼らに悪霊どもが現れ、地獄へと彼らのたましいを引きずり下ろして行くことです。本書には、18人の死のまぎわでの恐ろしい現実が記されています。

 前者の16人は、現在も、そしてこれからも永遠に、天国でこのうえなく幸せな至福の中にいます。
 後者の18人は、地獄でこのうえなく苦しくてつらい拷問を受けており、やがて燃えさかる火の池の中永遠を過ごすことになります。
 本書は、読者が、地獄における永遠の滅びではなく天国における永遠の命と幸いを選択する強い迫りを受ける本です。

天国と地獄の現実悪魔による偽造物天国と地獄シリーズの本》とともにの良書です!