ケネス・ヘーゲン・シリーズ いやしと解放シリーズの本(pdf) 


いやしを受け取る聖書的方法

↑クリックすると拡大されます。

いやし聖書的方法
■著者 ケネス・E・ヘーゲン
■本体 2150円
いやされるための二つの条件
いやしの祈り方・受け取り方
いやしを必要とする時、どう祈ればよいのか?
だれでも手を置いて祈ることができるのか?
いやしを維持するには?

 全十三課で構成されている本書は、クリスチャンが個人でもグループでも学びやすいように工夫されています。



著者について

ケネス・E・ヘーゲン:
ケネス・E・ヘーゲン

 ケネス・E・ヘーゲンは、15歳の時に不治の病気で寝たきりの状態となりましたが、1934年に奇跡的にいやされました
 イエス・キリストが幾度も彼に現れてくださり、彼は自分が受けた啓示や真理を人々に教え、また実践し、預言者・教師として約70年間奉仕に携わりました。
 彼の設立したレーマ聖書学校のほか、息子のケネス・ヘーゲン・ジュニアが牧会するレーマ・バイブル教会(8000人以上の会衆が集う)、孫のクレイグ・ヘーゲンのミニストリーなど、現在もインパクトある働きが展開されています。
 ケネス・ヘーゲン・ミニストリーのレーマ聖書学校(全世界で約42000人を輩出)は、近年開校のエジプトでの学校を含めて、世界で80校に達します。ナイジェリアでは、すべての牧師たちのうちの約90パーセントがケネス・ヘーゲンの本を読んでおり、ヘーゲン師の奉仕がきっかけとなってミニストリーを始めた牧師が、現在、ナイジェリアで会衆5万人収容の教会を牧会していると報告されています。

ケネス・E・ヘーゲン師の救いといやしの詳細は→「私は幻を信じます」を参照ください。
ケネス・E・ヘーゲン師の家庭生活については、妻オレッサ・ヘーゲン師の著書
犠牲にまさる神の恵み」を参照ください。
ケネス・ヘーゲン・ミニストリーズ、レーマ聖書学校、レーマ聖書教会については、こちらをクリックしてください。
ケネス・ヘーゲンのミニストリー                     


目 次

第一課 神のことばを知り、それに基づいて行動すること(1)
第二課 神のことばを知り、それに基づいて行動すること(2)
第三課 イエス様の御名に、いやしの力がある!
第四課 いやしのための祈り
第五課 手を置くこと(1)
第六課 手を置くこと(2)
第七課 信仰と力…いやしを受けるための二つの要素(1)
第八課 信仰と力…いやしを受けるための二つの要素(2)
第九課 信仰と力…いやしを受けるための二つの要素(3)
第十課 信仰と力…いやしを受けるための二つの要素(4)
第十一課 御霊の賜物(1)
第十二課 御霊の賜物(2)
第十三課 いやしの油注ぎ