クリスチャンへの警告  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11 12 13 14 15 天国の真実 1 2 再臨・携挙    カート

クリスチャンへの警告 第16集

クリスチャンへの警告 第16集

■本体 2350円
第14集+第15集+第16集 特価セット
6650円 ■特価 6450円(本体)

イエス・キリストの再臨と聖徒たちの携挙が非常に間近であることが、今や世界の多くの聖徒たちに啓示されています。本書にも、神が世界の聖徒たちを通して啓示された貴重な証言と警告が収録されています。
第二部の著者マリエッタ・ディビスは、天国で九日間を過ごした女性です。彼女が天国と地獄で体験したすばらしい証しをお読みください。
第三部:南アフリカ共和国のルーエン師一家は、父・長女・次女・三女らが2010年から今日に至るまで主なるイエス・キリストから幻や夢を通して多くの啓示を受け続けている、とても幸いな家族です。
 彼らが示されたことの内容は、彼ら家族の個人的なこと、個人的な問題や注意、再臨、携挙、子羊の婚宴、地上に残された人々の逃げ惑うようす、反キリスト、『666』の刻印、終わりの時代のこと、天国、地獄、天使、サタン、悪霊、罪、偽教師・偽牧師…など、さまざまです。
 本書では、2017年12月15日(金)11歳の少女が受けた携挙直後の地上についての啓示を紹介しています。

第四部:悪魔崇拝者であった女性が、かつてどのような働きをしていたかを証言しています。彼女たちが呪いをかけた服飾品・食物等は世界に、そして日本にも出回っています。それらの『製品』を着用したり利用したりする時、クリスチャンであっても悪霊の影響を受けることになります。そのような影響を受けないための情報も得ることができます。
第五部: 2017年にオスシツェ師が体験した証しと啓示には、イエス・キリストの再臨・携挙のほかに、ミサイルの飛来、世界規模の戦争等に関することなど、まさに今の世界状況にも関わりのある貴重な啓示も含まれています。
 本書の、2017年10月31日(火)の体験ミサイル・戦闘機・核戦争をぜひ、お読みください。

第六部: 聖霊が警告してくださることに耳を傾けることは非常に重要です。なぜなら、それが命に関わることも少なくないからです。ここに紹介している四つの実例は、クリスチャンが御霊に導かれて歩むことがいかに大切であるかを教えてくれます。テロ事件であれ、核爆弾であれ、ミサイル攻撃であれ、どんな破壊行為からも、神は御霊に導かれて歩んでいる義人を救い出してくださることがわかります。
聖霊警告参照