説教者・教会・の責任 (1) メッセージ誌 76号 天国地獄情報 

地獄のことを語らなかった説教者たち

1926年11月20日 地獄で聞かれた永遠の痛恨

エフィー・クーパー(アメリカ)



火の海の中にいた大ぜいの人

   1926年11月20日の夜、それまで三日間にわたり死に瀕していた後で、私は地獄の恐怖を見ることが許されました。
 ああ、地獄は恐ろしい場所です
 私は、険しい丘を下っていたようです。
 私の案内ガイドが、「見なさい」と言いました。
 私が目を向けると、恐怖中の恐怖がありました。
 そこには火の海があり、その中に大ぜいの人がいました。
 私の知っている人々もいました。見渡す限り、そこに存在していたのは火と人々でした。
 私が今まで見たことのある火は、この恐ろしい火ほどは、恐ろしくも熱くも見えません。
 この火は非常に熱く、いたるところに蒸気がありました。

悲惨・苦痛・うめき声

 ああ、何という悲惨と苦痛でしょう。私が見聞きした通りのことを伝えることばは、私には全くありません。
 泣いている人たちもいれば、このうえなく哀れなうめき声でうめいている人たちもいました。
 自分の髪を引っ張っている人たちもいました。
 歯ぎしりしている人たちもいました。
 自分の手や腕を咬んでいる人たちもいました。
 ものすごい光景のため、私には描写するのが不可能です。…

地獄のことを語らなかった説教者たち

 そこに一人の女性がいました。…彼女は、こう言いました。
 「…地獄がどんなに恐ろしいかを、あの説教者たちは私たちに教えてくれなかったわ。
 彼らは天国がどんなに喜びで満ちているかを私たちに教えたけど、私は地上で十分に喜びがあると思っていたわ。
 もし彼らが地獄のことを私に話してくれていたら、私はここに来なかったかもしれないわ」……


1926年に目撃された天国と地獄

クリスチャンへの警告 第141926年に目撃された天国と地獄より抜粋。
詳細は同書をお読みください) 


次へ 2

教会・説教者・の責任
1地獄のことを語らなかった説教者たち1926年11月20日 地獄で聞かれた永遠の痛恨
2あなたは真理を語るべきでした」 …1976年 地獄で目撃された説教者【1
3滅びた人々の血の責任       …1976年 地獄で目撃された説教者【2
4本当の真理を教わらなかった少女  …2015年5月28日  地獄で聞かれた永遠の痛恨
5なぜ永遠の現実を語らないのですか …2015年 5月11日(月) ある牧師についての幻
6携挙されなかった牧師たちについての幻
7「通うべき良い教会を見つけるよう告げなさい」
地域教会について


……

愛と赦し…天国に至る道批判と中傷…地獄に至る道


天国地獄情報 エターナル・ライフ・ミニストリーズ
新約聖書  聖書ホームページ


こちらもお読みください。
地獄にいた牧師たち信者たち    アースクエイク・ケリー牧師の体験
私はあなたを連れて行かないはずです   地獄に行った偽クリスチャンたち
人々を批判していた牧師が地獄にいた!





利用規約  Copyright C. エターナル・ライフ・ミニストリーズ  Counter